行ってみよう!南の島の楽園、宮古島へめんそーれ!

  • 2016年12月25日
  • admin

自然がいっぱい!島時間を楽しもう!

沖縄本島からさらに南へ飛行機で飛んだところに宮古島はあります。小さな離島ですが、シュノーケルやダイビングスポットとして世界から注目されているほど、とにかく海がキレイなんです。この海に魅せられて毎年宮古島へ、なんて人も多くおられるでしょうね。そして沖縄本島でもそうですが、「うちなーたいむ」といわれるほど沖縄では時間がゆっくりと流れています。せっかくなので日々の喧騒を忘れて、この「うちなーたいむい」にどっぷりとつかってみましょう。

宮古島に行ったらこれを食べよう!

ごーやちゃんぷるーや沖縄そば、島らっきょうなど、沖縄にはおいしい食べ物がいっぱいあります。宮古島にいったら、是非とも「宮古牛」を食べてみましょう。宮古牛は希少なため「幻の高級黒毛和牛」とも言われています。とろけるような柔らかさと甘みが口いっぱいに広がります。一度食べたらきっと忘れられなくなりますよ。その他にも海ぶどうやもずく、熱帯魚などの海産物ももちろん豊富にありますし、ミミガーなどの珍味、泡盛の酒蔵もあります。本土ではなかなかお目にかかれない食べ物ばかりです。しっかりと満喫しましょう!

海がキレイ!空が広い!

宮古島の魅力は、なんといっても海の綺麗さです。どのビーチへ行っても透けるような海がすぐそこにあります。海の中はまさに別世界で、熱帯魚と一緒に海中遊泳もできますよ。一度この海を体験してしまうと、他の海では満足できなくなるかもしれませんね。また、ビルなど背の高い建物がほとんどないため、空が本当に広く感じます。この解放感こそが非日常的なもので、離島の魅力なのかもしれませんね。さぁ、自然と一体となって、のんびりと宮古島を楽しみましょう。

宮古島の旅行とは沖縄県宮古島を旅することです。海、自然、文化、現地の人達に触れ癒される事でしょう。ダイビングする方には特におすすめです。

Comments are closed.